torokuword1

名前
メールアドレス

torokuword1

 

推薦者様の声

 

 

以前は毎月の売上に予測が立たず、日々不安を抱えながら鍼灸院経営をしていました。

 

柿木園先生の経営安定化セミナーを受けてからは、翌月の売上が安定して予測できるようになり新規集客に追われることも無くなりました。

 

また経営が安定してきたのはもちろんですが、自分が好きな患者様と長くお付き合いできるようになっていることが鍼灸師としてのやりがいを感じております。

 

当初1人治療院でギリギリの経営をしていましたが、今では従業員も雇い余裕のある営業日数で安定した売上を毎月継続できています。家族との時間も増え、毎月旅行にもゆっくり出かけることができる充実した生活を送っています。

 

経営を安定させて、余裕のある充実した生活を送りたい方には、柿木園先生のセミナーをお薦めします。

 

 

柿木園先生の経営戦略のすばらしいところは、再現性にあります。行動さえするなら、だれであっても同じ成果が出せる、この一言に尽きます。

 

以前、先生のもとを訪れた地方都市の鍼灸院の先生は、半年で売上が2倍になり、あっさりと120万円を超えていました。しかもその売上の30%が毎月1日に自動的に入ってくるそうです。

 

何か難しいことをしているわけではなく、シンプルに柿木園先生が伝えたシステムを繰り返しただけ。誰にでもできる簡単なことを繰り返しただけで、毎月10万以上売上が伸びていって、毎月の売上の約30%が自動的に振り込まれるようになる。そんな経営システムです。

 

これだけを聞くと怪しい感じも受けると思いますが、実際にそれができている生徒さんが数多くいらっしゃいます。私もそのシステムを使わせてもらっているうちの一人です。

 

近隣のライバルが取りいれる前に、柿木園式経営安定化システムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

セミナー登壇者プロフィール

1985年鹿児島生まれ。17歳で治療家を志し、21歳で鍼灸師となる。29歳の時(2014年8月)に柿木園治療院を開業。

 

しかし開院後6ヶ月には早くも開店休業状態で赤字経営となり苦境に陥り、一念発起して経営を学び始めた。その結果、売上が少しずつ改善し、1人治療院で150万円を突破。

 

さらに売上の波を安定させるべく試行錯誤した結果、半年後に「わずか20人の常連客で毎月50万円が入ってくるシステム」を完成させた。

 

その経験を活かし、現在は治療家や美容サロンの経営コンサルタントとしても活動し、様々な店舗の売上アップに貢献している。

初めまして、東京都新宿区にある柿木園治療院のオーナーの柿木園純平と申します。

 

今回のセミナーでは、あなたの治療院経営に関する常識をひっくり返すいくつかの事実をお伝えしていきます。

 

昨今、治療家のことをろくに知りもしないような集客経営コンサルタントが治療家を惑わせています。

 

多額のコンサルタントフィーを支払ったのにも関わらず、結果がでなかったという話も耳にします。

 

そんな偽物のコンサルタントから、あなたのように真面目に取り組んでいる治療家の仲間を守るためにも、私自身が行ってきた、真に再現性のある「治療家による治療家のための経営術」をお伝えさせていただきます。

 

私の「ゆとりあるストレスフリーな治療院経営」は立地・資金・店舗規模・スタッフの技術にも頼らないので、

 

・どんな治療院でも実践できて
・すぐに効果が現れる

 

のが特徴です。

 

もしあなたが“ゆとりあるストレスフリーな治療院経営”というものに興味を持っていただけましたら、セミナー映像を無料で請求して視聴してみてください。

 

torokuword1

名前
メールアドレス

torokuword1

 

セミナーをご視聴いただいた方には以下の3つの特典を差し上げます

 


 

問診表の通りに上から順番に話していくだけで、新規の患者さんを開始3分でリピーターにしてしまう魔法の問診票です。

 

柿木園治療院で実際に使われているその問診表をそのままあなたにプレゼントさせていただきます。印刷すればすぐに使えるようにしておりますので、ぜひあなたの治療院の問診表のご参考にしてください。

 

以前、経営手法についてインタビューを受けた動画です。試行錯誤上に成功した、具体的な施策を中心に以下のようなお話をしています。

 お客様の心掴む独特の問診術

 

 真似するだけで売上の上がるトークスクリプトの秘密

 

 取り入れるだけで自然に常連さんを生み出す料金システム

 

 柿木園治療院の毎月の売上を公開

 

 毎月1日に自動的に50万円の売上が確定する自動化戦略

 

 技術と経営はどちらが売上に直結するか?

 

 今の常連さんだけで売上を劇的に伸ばすことは可能か?

 

 経営術と技術向上と顧客満足度の深い関係性

 


 

私の「わずか10人の常連さんで年間500万の売上を達成した経営の施策」を実際に取り入れていただいた静岡県のごりょう鍼灸治療院の御領原さんとの経営対談動画です。

 

治療院激戦区である静岡県の浜松で、自転車操業型の苦しい経営をしていた御領原さんがわずか1ヶ月で安定した黒字経営に転じることに成功したその秘密について迫ります。

 

 ストレスだらけだった経営がもたらした家族への弊害

 

 成果の出た単価アップの具体的な変更金額

 

 月ごとの売上の波を安定させるために打ち出した施策とは?

 

 「休むのが怖かった」から「休むのが当たり前」に変わるまで

 

 毎月1日に自動的に50万円の売上が確定する自動化戦略

 

 多くの治療家も頭を抱えている長期リピーター獲得の対策について

以上の3つの特典をセミナーをご視聴いただいた方だけにプレゼントさせていただきます。

 

torokuword1

名前
メールアドレス

torokuword1

 

技術さえ磨けばきっといつか人が来てくれるはず…

 

右肩上がりで売上を伸ばし続けるその治療院は閑散とした裏通りあった。

 

 

開業当時、周囲の反対を押し切り、自分の技術を信じて勢いで独立するも、雑居ビルの7階に店舗を構えるのが精一杯で、資金がなくて自院の看板すら作れなかった。

 

「技術があればきっといつか人が来てくれる。」と信じて、朝から晩まで働いたが、開店休業状態。

 

時給に換算したら300円程度で、バイト以下の給料だった。

 

その結果、開業開始わずか6ヶ月で早くも赤字経営に。

 

しかし、子供も生まれ、家族のためにここままでは終われないと一念発起し、今まで敬遠していた経営学の勉強に着手。

 

そして弱小治療院をたった自力でV時回復させ安定した黒字経営をもたらした。

 

これは特に目立った肩書きも大きな実績もなかった1人の治療家が成功を収めるまでのストーリー。

 

治療家のための治療家による経営のお話をお伝えさせていただきます。

 

もしあなたが、

 

 自分の腕、提供する商品、サービスに自信があるのに患者さんが来ない。

 

 全身全霊を注いで施術しているのにも関わらずリピートしてくれない。

 

 いつまで経っても口コミ効果は起こらず、売上は下がり続けるばかり。

 

 無理をして広告にお金をかけているのにも関わらず成果が雀の涙。

 

 HPもブログも作って更新しているけど、ほとんど集客に繋がらない…

 

 どこの馬の骨かもわからない集客業者の営業電話には飽き飽きしている。

 

 売上を上げたくても何から手を付けていいのか分からず、途方に暮れている。

 

といったお悩みをもっていらっしゃるのなら、私が必ずあなたのお役に立てるはずです。

 

ぜひセミナー映像をご視聴になってみてください。

 

torokuword1

名前
メールアドレス

torokuword1